トップ>>安心・安全への取り組み>>品質管理について

伊予スワインガーデン紹介ページ

品質管理について

品質を見極め常に安全を追求

品質管理検査中

当社は、安全で安心な飼料づくりを通して、豊かな食文化の創造に貢献することをモットーとしています。そのため、製造する商品に対しては徹底した品質管理を行い、高品質な商品を提供する社会的責任があります。
そこで当社では、飼料、および飼料添加物の使用が原因で、人に有害な畜産物が生産されること、また飼料などを食べた家畜に被害が生じることで、畜産物の生産が阻害されることを防止するため、「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律(飼料安全法)」に基づき、原料受け入れから、製造した飼料に関する品質検査を実施することで、飼料の安全性の確保に努めています。

サルモネラ検査衛生管理 サルモネラ検査

徹底した衛生管理を実施し、サルモネラに代表される様々な病原菌の侵入を防ぐ万全の体制を整えており、常に安全・安心な飼料供給に努めています。

サルモネラ検査

薬剤管理<抗生物質・抗菌剤検査>

抗菌性飼料添加物を含む配合飼料を製造する上での工程管理、品質管理の検査体制を整え、チェックを行っています。

抗生物質・抗菌剤検査

品質管理<品質検査>

原料受入から製品出荷まで水分・粗たん白質等栄養成分の検査を実施し品質の向上に努めています。

品質検査
ページの先頭へ